<   2017年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

XRAIN(GIS版)で自分の地域を中心にして開く方法

XRAINの形式が変わり、XRAINを利用するスマホ等のフリーソフトが軒並み使用不能になってしまいましたね(´・ω・`)

仕方がなく日本気象協会の豪雨レーダーなどを見ることになりますが、公式=国土交通省のページもだいぶ使えるようにはなってきています。しかし、現在地を中心にする機能などがないため、開いてはいちいち地域を選んで任意の地域を摘んで中心に持ってきて…面倒ですよね(´д`)

そこで、本日は「任意の地域を中心にして一発で開けるブックマーク(ショートカット)」の作り方をお教えしますヽ('ω'*)ゝ


① 国交省XRAINのページ「http://www.river.go.jp/x/xmn0107010.php」に移動します。
b0067666_16555605.png


② 中心にしたい地域を選択し、好みの拡大率で表示させます。
b0067666_16564763.png
③ 中心をずらずたびに、ブラウザのアドレスが変化していることにお気づきでしょうか?
  (アドレスは地図を動かしてからほんの少し待つと変化します。)

アドレスのlon=が経度、lat=以降が経度になります。
ちなみに
opa=は青い雨雲表示の透過度(濃淡)、
zoom=は地図を何回拡大させたか、です。
残りは、数値を色々入れてみましたが、ちょっとわかりませんでした(´・ω・`)

④ お好みの状態になったら、そのアドレスをブックマークします。次回からこれを開けばいいだけです。

以上でした。
意外と公式も使いやすく、見やすくなったと思います。使われてる地図が以前は川とか大雑把な地形しかわかりませんでしたが、だいぶまともな地図になったようで、スマホアプリにあるような雨雲の履歴なんかも、前の④枚表示オンリーに比べればかなり細かくなって、雨雲がどちらから移動してくるのかという風の流れもわかりやすくなったようです。

できればスマホ版、とかいうアドレスに誘導ではなくスマホアプリ作ってくれないかな…

[PR]

by leaf-ms1 | 2017-04-28 20:00 | xellossの独り言