~スティックPCでChromeの動作を軽くする~

スティックPC、特にZ3735F系の初代系(?)スティクPCではブラウジングがもっさり気味です。

ブックマークから何処かにアクセスしてもモタモタ~
Google Chromeなんかは便利で高機能ですがその分低スペックPCではモサモサしがちです。

そこそこモサモサを軽減してキビキビ感を取り戻すTipsを一つ。


~Chromeのプロセス数を制限する~

タスクマネージャを見るとよくわかりますが、Chrome.exeはそこそこ機能拡張を突っ込んだ状態で10個位起動してるのが確認できます。
b0067666_19231747.jpg
これを画像の数くらい、5~6個くらいにできるとCPUコアが処理を集中させやすくなり、だいぶ操作のもっさり感が軽減できます。

特にWEB版ツイッターなどは差がわかりやすくなります。
ツイッターを開くと、まず数ツイート表示された後、その下にくるくる回って読み込み中の輪が出ます。これは、スペックのじゅうぶんなPCでは、ツイッター側がよほど混雑しているときでなければ一瞬見えるか、相当TLを遡らなければ表示されませんが、スティックPCレベルだと、頭数ツイートのすぐ下にこれが出て10~20秒ほど読み込み中となったのちに全体が表示されます。

b0067666_19271964.jpg
これが、プロセス数を制限したところ、まずこのクルクル回る部分が表示されるまでが短くなり、ほんの数秒くるくる回るだけで次の全体の表示処理が進むようになりました。

こちらの記事のお陰で、プロセス数を制限する方法が学べました٩( 'ω' )و
メモリ使用量の削減にも効果があるので、スティックPC+Chromeの方は是非試してみてください。





<ここからどうでもいい話>
[PR]

# by leaf-ms1 | 2018-01-27 13:16 | xellossのPC話し

我が家に中古の「Speed Wi-Fi HOME L01」がやってきた #WiMAX

最近、ネトゲ(未だにFF11)をやってると夜~深夜帯に通信が詰まる感じがしてました。

なんかこう…うまく言えませんが遅延とは違うんです。普段は普通に動いてるのに、ある時急に操作を受け付けてくれないというか…走らせたマクロの行動が急にでなくなる→一瞬のモタツキのような感覚の後に正常に戻る、といった具合。

PCや鯖のせいというよりは、どうもWiMAXなのではないかな~と思ってはいました。夜に速度が遅いのはもう「ベストエフォート」の名のもとに帯域を意図的に絞られている(単に混雑しているのなら周囲の混み具合によって変動するはずが、3~5Mbps程度にピッタリと収まってくるが理由)ので、速度はしょうがないと思っていました。PINGは60msくらいなので、帯域絞られていてもFF11程度に影響はないとも。


んで。
改めて、昼間と夜のアンテナの表示を比較してみたところ…

昼間は4本中3本のところ、夜中前には0~2本Σ(・ω・ノ)ノ

(ノ∀`)アチャー
夜になると遠くのAM放送が入るとかありますよね。多分そんな感じの色々な変化で電波の到達具合が空気なのか温度なのか…とにかく変わるようです。もしくは近くの基地局が満杯になっていて、離れた基地局を掴まされているとか…?あと、外気-5度切ったあたりから出窓の内窓が結露しだすことから、窓ガラスの水滴が邪魔をしてるのかもしれません。単に混雑して遅くなるだけなら、アンテナピクトの表示はそのままですよね。

そして問題は、0~2本を激しく行き来していること。
安定して1本立ってる状態とかなら、それはそれで問題なさそうなのですが、やたらと揺れ動きます。多分このやたらと変動する瞬間=アンテナ2本の時に受けていたデータがアンテナ0本に下がって急に受け取りにくくなるこの瞬間あたりに一瞬詰まるのではないかと。

んで。(2回目)
今まで使っていたW04におさらばして…

b0067666_15350855.jpg
じゃじゃーん。HOME L01 です!

植木鉢の間においてもこの違和感の無さ。
間違って水をやるレベルです((ヾノ・∀・`)ナイナイ)
今回もいつものじゃんぱらさん、でも…初めてスマホなどの通信系がメインの南2条店へ行ってまいりました(このものすごい吹雪の中(´・ω・`))

なんと、ちょこっと汚れアリなだけで4480円!送料まで考えたらメルカリでもこのお値段ではなかなかてにはいりませんよ~。同じじゃんぱらさんでも5280円~5780円なのに、ほんとほんのちょこっとのこすり跡だけでこのお値段はお値打価格でした。


そして肝心な電波のつかみ具合。
なんと、W04で夜中0~2本だったアンテナが…常時4本フルです٩( 'ω' )و

あれ、画像ではLED3個ですね。設置直後は3本でした。なんででしょう、まぁいいですけど。

同時期発売のHuawei製→Huawei製の乗り換えなのでアンテナ表示の本数に対しての状況はほぼ似たような傾向を示しているとの前提ですが、思いっきり改善しました。

そして…
混雑していない出かける前の朝9時直前の速度はなんと…!
b0067666_15514438.jpg
80Mbps キタ━٩( 'ω' )و━!

札幌に引っ越してきてから、W04で非混雑時の最高で39Mbps程度しか見たことがなかったので2倍ですヽ('-'*)ゝ
(引っ越す前の札幌郊外では最高105Mbpsを見ましたが、アップロードはなぜか5Mbps)

今までCA(キャリアアグリゲーション)の片方しかつかめてなかったのかな?純粋に倍くらいということはCAされて2本分のスピードになったのでしょうか?

電波の具合が2倍になったからといって、夜の混雑時は2倍になるわけではなく、全く同じ3~5Mbps。間違いなくベストエフォートの名のもとに意図的に1回線あたりの帯域を決め打ちされてしまっていますね。

まぁこの速度でもNetflixはSD契約なので実効で600K~1Mbpsもあれば再生できるでしょうし、FF11は1時間遊んでデータ量は100Mにすら届かないので全然問題ないです。(光でも都市部は最近一桁Mbpsで大問題になってるようで。)PINGも遅くて80ms程度。

オンライン対戦のようなネトゲには80msでも不利なのでしょうが、FF11はシステムが古いので、そもそも機敏に処理されないのでこれも問題なし。あと、BS深夜アニメ実況も128Kbpsの格安シム速度制限状態でもできるので、一桁bpsの時間帯は逆にネットあまり使ってないってことで問題ありませんし!(言い訳)

FF11のモタツキ改善あったかどうかは、週末じっくり遊んで検証しようと思います。

W04だとあの大きさでバッテリーに液晶にアンテナに…となりますが、何倍も大きいL01はアンテナが大きいでしょうし、液晶もバッテリーもありません。消費電力も12Vx2A=最大24Wという、モバイル機器には真似のできないパワフル電力消費でWi-Fi機器は4倍の40台までぶら下げられるので、Wi-Fiの処理周りも余裕がありそうです。

あと、混雑時でも改善したのがアップロード。およそ3倍の1M→3~4M。
これも素人考えなのですが、無線機器の「パワーの差」が出やすいのは送信時なのではないでしょうか。
受けるのはアンテナを大きくしたりなどの工夫ができますが、送信パワーは基本的に消費する電力次第な気がします。Wi-Fiでも同じことが言えて、低電力/コンパクトなWi-Fi子機ほど送信時のパワー不足で通信が安定しないことがあります。

よく金属ボウルリフレクターで受信が改善するという小技がありますが、受信(ダウンロード)は改善して送信(アップロード)が悪化していることがアリます。金属のリフレクターが送信を邪魔しているパターンです。受信のようにあちこちから漂う電波をつかむのではなく、こちらから建材や窓ガラスを突き破り基地局へ送り届けるパワーはモバイルタイプが(消費電力との兼ね合いから)不利になってると思います。

送信は通信の要求を出す一番最初の重要な要素です。特にネトゲは行動を鯖に通知した結果を受け取るものなので、アップロードに通信不安定・再送が多発するとそもそもゲームが進行しません。

L01は(消費電力から)送信パワーが有ると思います。非混雑時でも5Mbps程度のアップロードが7~12Mに改善しているので間違いないでしょう。そんな余裕をビンビン感じられるL01ちゃんでした٩( 'ω' )و

[PR]

# by leaf-ms1 | 2018-01-26 20:09 | xellossのPC話し(中古パーツ)

windows10 Fall Creators Update(FCU)1709後に、スタートメニューその他が開かない問題

いや~参りますね。
Fall Creators Update(以下FCU)をクリーンインストール後、「netplwiz」で自動ログオンにしてると…

  1. スタートメニューが開けない
  2. PC設定も開けない
  3. ストアアプリ系が開けない
  4. 再起動やシャットダウン時に「Task Host window」とやらが終了を妨げる
  5. Windowsキー+X で出せるメニューが出ない。

という、素敵な不具合を御見舞されました。
なんど目の再インストールでも、100%遭遇しましたo(`ω´*)o

もう5までくると、スタートメニューも開かないし、窓+Xキーのメニューも出ないし、どうやってシャットダウンしよう?ってなります(´・ω・`)

デスクトップをワンクリックしてから「Alt+F4」という、XP時代よくこれでシャットダウンしていたヤツで回避しました…
b0067666_19445728.png
普段は対象ウィンドウを閉じる「Alt+F4」キーですが、
デスクトップに対して行うとシャットダウンメニューを出せるんですY(´・ω・`)Y


2~3は、正確に言うと1こ遅れになる。
電卓を起動する→開かない→Edgeを起動する→なぜか電卓が開く→PC設定(歯車)を起動する→なぜかEdge(以下省略

1個遅れとはこんな感じ↑

そして、「netplwiz」(ユーザーアカウント)から「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外して、自動ログオン(ログオン時にパスワード入力せずに起動できる)を設定すると発症、これをチェック入れて、毎回ログオン時にパスワードを手入力すると発症せず、というなんとも面倒な症状です。
b0067666_19012766.jpg


で、5chの方で情報収集したりしていたら、「AMD External Events Utility 」サービスを止めると直る、という人がいました。しかし我が家のPCにはこんなサービスありません。

しかし、何やらサービスが足を引っ張る可能性を示唆してくれたので、これに沿って、MS製以外のサービスを3個ずつくらい止めては再起動(1個ずつでは日が暮れるので、数個単位でやって改善しなければ次の数個、改善があればその数個の中で精査)をやっていくと、ついに!

「Creative Audio Service」が元凶でした!


実は、これで色々なことに説明がつくようになりました。

  1. OSインストール直後からチップセットドライバ入れたりなんなりの再起動中はnetplwizで自動ログオンしていても問題なくスタートメニューは開ける。
  2. いつも、COMODO FW(Firewall)入れたあたりでおかしくなる。
  3. 発症後、自動ログオンをせずに使っていると、ある日ふと自動ログオンをONにもどしても発症しない。

COMODO FWはファイアーウォールソフトなので、ネットに繋いだ段階で入れます。(ちょっとCOMODOさんの開発がおバカさんで、ネット(オンライン)インストーラーしかない。ネットに繋ぐと色々危険だから導入するソフトを、ネットに繋がないど導入できないってどういうことCOMODOさん。)

ネットに繋ぐと、windows update が動き出して、不足してるドライバを補います。win10は7より進化していて、かなりのデバイスのドライバをwindowsupdateで引っ張ってきてくれます。

つまり、2あたりで感じてたのは

  • ネットに繋ぐタイミングでCOMODO FWを入れる→ネットにつながってCreativeのサウンドドライバがWindowsupdate経由で入ってくる。(その中に例のサービスが入っている。)
ということだったんですね。

で3。
ネット情強を気取って「不要サービスをとことん止める」という情弱行為(?)をインストール後、だいたいセットアップしきった頃に毎回行っています。その中で「Creative Audio Service」を止めるのは、もうXP時代からのお約束。これで自然と対策したことになり、症状が治ってたわけですね。

…あ。
そういえば…XP時代からのお約束で「Creative Audio Service」」を含めたSoundBlasterのドライバで入るサービスは、不具合要素なので止めましょう、ってよく言われてたなぁ…

だってだって、Creators Updateまで問題なかったんだし!
Fall Creators Updateで急に不具合出たんだから、しょうがないじゃない!(ツン)

ま、個人的に解決したから満足ですけど(´・ω・`)


ちなみに、上記は「自動ログオンを設定してるとスタートメニューが開けない」(裏を返せば自動ログオンを設定しないと発症しないという回避ができるパターン)の症状の人限定と思ってください。

同じ症状でもあくまで自分の環境はこれで治った、というレベルなので同じことをやっても直るかどうかはわかりませんので、直らなくても怒ったりしないようにしてください ( 'д'⊂彡☆))Д´) パーン

スタート周りは、ストアアプリ系のフレームワーク?とかを使ってるらしいので、ストアアプリが開かなくなるときに一緒にぶっ壊れることもあるらしいです。

なので、時々スタートが開かないだけ(自動ログオンとか設定してない・オフで回避できない)人は、通常の手順でストアアプリ系の復旧Tipsを試してみるといいかもしれません。

こちらが汎用的な回避策かな?と思います。上がストアアプリとそれを支えるフレームワークの異常を直せます。下はピンポイントでスタートの不具合はコルタナらしい、という情報からコルタナの再インストールを試す価値あり、との情報のサイトです。

とくに上のフレームワークの異常は自分も遭遇し、windowsストアでストアアプリ自体を更新したら、ストアアプリ自体が起動しなくなるという笑えないバグ?のときにこれをやって直せた経験があります。ストアアプリでその他アプリを更新しようとしたときに、ダウンロードは最後まで行くけどその後エラーで終わってしまう場合なんかにも効果ありました。

まぁ、どちらにしろFall Creators Updateまでこの症状は遭遇しなかったので…いろいろと腹立たしい限りです…(ノToT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・



[PR]

# by leaf-ms1 | 2017-11-23 19:39 | xellossのPC話し

DOAXVV タイトル画面落ち おま環備忘録 #DOAXVV

とりあえず、まず最低必須の環境に届いてないとアウトはアウトです(´・ω・`)
推奨環境最低動作環境
OSWindowsR 7/8.1/10 64bit 日本語版
CPUIntel Core i7 4790 以上Intel Core i5 6200U 以上
Intel Core i3 3220 以上
メモリ4GB 以上
ビデオカードDirectX11以上
NVIDIA GeForce GTX 1050(2GB) 以上
AMD Radeon R7 370(2GB) 以上
※上記より高性能なビデオカードの場合は、より高品質のセッティングに変更可能です。
DirectX11以上
NVIDIA GeForce GT 630(2GB)以上
Intel HD Graphics 520 以上
※上記より高性能なビデオカードの場合は、より高品質のセッティングに変更可能です。
モニタ解像度1920×1080960×540 以上
ハードディスク20.0 GB 以上の空き容量10.0 GB 以上の空き容量
サウンドボードDirectX9.0c以上に対応したサウンドボード
ネットワークブロードバンドインターネット接続
DMMアカウント必須
周辺機器マウス、その他ポインティングデバイス必須
対象環境で
お楽しみいただける要素
・高品質のモデルを使用したCG表現
・「やわらかエンジン2.0」に対応したキャラクター表現
※「尻や太ももの挙動」「着くずれ表現」「日焼け表現」「肌の紅潮表現」「高度な肌表現」「高度な変形表現」にも対応しております。
・軽量化されたモデルを使用したCG表現
・「やわらかエンジンLite」に対応したキャラクター表現
※「尻や太ももの挙動」「着くずれ表現」「日焼け表現」「肌の紅潮表現」「高度な肌表現」「高度な変形表現」には対応しておりません。

とりあえず、太ももは重要なので(?)、推奨環境満たしててよかった!
GTX1050の能力がアレば、ってことなのでDX11を満たしつつ近いパワーがアレば古い世代でも良いのではないかとは思います。(私は1050無印+Core i5 4460)


意外と罠なのがWindows32bit版は不可というところ?
今回基本無料のゲームということで、あまりPCゲームに詳しくない層の方もとりあえず動かそうという動きが多いので見落とされそうですね。

音が出ないという方は途中でインストール要求されるDirectXをきっちり入れると良いようです。

windows10は「プログラムと機能」から「Windowsの機能の有効化または無効化」→「レガシーコンポーネント」→「DirectPlay」をオンにしてからDirectX2010を入れてみてください。それでもダメならDirectX2007くらいも拾ってきて入れてもいいですかね?

(古いゲームのためにすでに入れてある&音は最初から出てるので、2010だけの人の違いといえばその辺しか思い当たりません。2010に必ずしも過去の年度のものが全部入ってるわけではないようです。)


自分がハマったのはタイトル画面で「画面クリックでスタート」でアプリが落ちてしまう事…

(あくまで自分の場合ですが)イベントビュアーを観ると障害が発生しているモジュール名をググったときにVisualC++関連のDLLだったので、途中でインストール要求されるMicrosft Visual Studio 2015絡みかなぁ、と目星をつけてました。


b0067666_14383440.png
本来なら、すでに2015は導入済みなので、DOAXVVのインストール途中で要求されるVisualC++2015のインストーラーを起動したら上記画像の「修復・アンインストール・キャンセル」とでなければおかしいのですが、今回出たのはなぜか初回インストールの画面。

そのままインストールを押すと「別バージョンがすでにあるからインストール止めとくね!」というエラーとともに終了。でも公式のトラブルシュートではこのエラーの場合すでに導入済みと判断してOK,となってたのでスルーしました。

これが罠でしたo(`ω´*)o


「プログラムと機能」を観ると
2005
2008
2010
2012
2013
2017
入れてあったはずの2015が消☆失

なんと、VisualC++2017を入れてあると、こいつが2015の上位としてwindowsに居座ることが判明。

なぜか私の環境では2017を入れると2015が消し飛ぶのか、上位として書き換えられるようです。
(VisualC++のランタイムって年度ごとに別々に入れるんだよ!っていう常識が仇になった…?)

DOAXVVの開発は2015のランタイムに強く依存してるんでしょうね?要は置き換わった2017じゃ動きませんでしたよっていうこと。

で。
2017をアンインストール→2015を再インストールすると、先ほどの「別バージョン~」エラーなしに、まるで初回インストールのようなしれっとした顔でインストール終了。「別なバージョン」とはVisualC++2017のことでした!


(n‘∀‘)η こんにちはDOAXVV、起動にまる二晩かかったよ!
b0067666_14495201.jpg
で…おたくは…どなた?(・ัω・ั)?

新キャラですか?
わたくしめのヒトミお姉さんは何処?
女天狗様のせくしーだいなまいつは??

まぁ…とりあえず遊んでみます、はい。

[PR]

# by leaf-ms1 | 2017-11-19 15:11 | xellossのPC話し

Windows10にWindows UpdateでGeforceドライバ388.13が降ってくるのを阻止(Proエディション以降・Home不可)

どうでもいいけどタイトル長いYO!

先日

この記事で「Geforce Experience」が勝手にアップデートを阻止できたのも束の間に…

こんどはwindows10がwindowsアップデート経由で勝手にメインのドライバ(388.13)を降らせて来て、強制的にアップデートされてしまうという自体が発生しましたo(`ω´*)o

DDU(Display Driver Uninstaller)で一旦それを削除して前のバージョンをインストールし直しても…またwindowsアップデートに現れて更新されてしまいました_| ̄|○


b0067666_00211633.jpg
なんという、HITACHIの提供でお送りしました なのでしょう。
もとい、ヒタチごっことはこの事です。

いや、あれってハクビシン?
アライグマでしょ?
b0067666_00245178.jpg
イ タ チ で す よ


以前までは、「システムの詳細(マイコンピュータ右クリックから”プロパディ”で出せる)」→ハードウエアのタブ→デバイスのインストール設定→「なんたらかんたらを自動でダウンロードを”いいえ”」にする、というやつで回避できていたそうですが、春の大型アップデートくらいから、コレをやっていてもドライバの自動アップデートが回避できないという事になっていました。

レジストリを直接いじって回避する方法があったそうですが、試しても結局388.13が降ってくる…

そのへんでヘコタレずに、グループポリシー(ファイル名を指定して実行→C:\Windows\System32\gpedit.msc)から「コンピューターの構成」→「管理者用テンプレート」→「windowsコンポーネント」→「Windows Update」→「windows updateからドライバを除外する」を”未構成”から”有効”にチェンジ。

これで回避可能でした。

ただし、これをやってしまうとwindowsの機能更新に合わせて「機能更新にはこの新しいドライバじゃないと絶対不具合出ちゃうんです!」というディープな改変が発生したときにも他のドライバまるごと(チップセット周りとか省電力とか)更新がストップし、盛大に不具合を生じるようなことが将来発生するかもしれない

ということも想定されます。だからユーザーがOFFにできなくしちゃったんでしょうね。

流石に企業ユースで「特定のドライバ依存」を無視してまで更新させる気はMSにはなかったらしく、上記の通りグループポリシー(企業などで一括してwindowsの設定を変更したりロックしたりできるもの)から設定できました。

問題はHomeエディションでグループポリシーが使えないこと。それ自体は生きているのですが、正しく言えばグループポリシーエディタがHomeでは使えません

なのでProエディション以降で有効な技になります。

にしても…Geforce Experienceが勝手にアップデートされるのを阻止できたと思ったら、こんどはwindowsが勝手にドライバをアップデートしてくるとか…なんか、そういうの全部自動なエディションと、自己責任で使えるエディションと別々に用意してくれませんかね…

たぶん、勝手にアップデートしておかないと、ユーザーが自分で更新を延期したせいなのに、windowsはウィルスに弱いとかいう悪評が立ってよろしくない、と考えてるんでしょうね…ほんとおせっかいなんだから( ´_ゝ`)σ)Д`)

[PR]

# by leaf-ms1 | 2017-11-19 00:17 | xellossのPC話し