GTX1050 で FF11がちょっと重いという話

幾らミドルロー(中の下)クラスだからと言って、Radeon9600XTとか、GeForce6600GTとかで普通に遊べてたFF11が重いわけないじゃーん!

って思うんですが、重いものは重いんです。
想いが重い。揺れる想い。

…(´・ω・`)


windows10のクリエーターズアップデートで、画面の表示がおかしくなって以来、常に新しいドライバを入れ続けて、クリエーターズアップデートに最適化されていくのを祈ってました。そしてバージョンが進む間に、Nvidiaのコントロールパネルで3D設定のところの「電力管理モード」がいつからかイケてないのか、激しく省電力される様になったのが原因のようです(私の環境の場合は)

現象は、アドゥリンエリアのモグハから東アドゥリンに出ると…HP#2~競売の人だかりが読み込まれてググっと重たくなります。数ヶ月前はそうでもなかったんですがね?

GPU-Zという、ビデオチップのクロックを見るソフトを見てみると…
なぜか、コア400Mhz・メモリ200MHzのまま(´・ω・`)

競売で他の人に埋もれながら、視点をグリグリ回しても、たまにちょっとクロックが上がるだけ。

…原因はコレか( ゚д゚)ハッ!


b0067666_15245374.png
一番下の電源管理モードが「最適電力」(デフォルト)でした。
それを「最高パフォーマンス」にしてみると改善!
しかしモグハウスで前より20Wもワットチェッカー読みの消費電力がアップヽ(・ω・)/ ズコー


「適応」にしてみると…
ぶじ、競売前はコア600MHzくらい、ジュノ港の打ち直しNPC前などは1400MHzくらいまでちゃんと上がるようになりました。そして肝心のモグハウス内は最低クロックに落ちました。

海外のフォーラムを読んでみると、「最適電力」は色々描画もケチって電力を一番消費しないように動く”最低限”のモードのようです。ノート搭載チップ向けですかね??(←ここは勝手な推測)

要は、windowsの電源モードの「省電力」相当かと。
それが、FF11相手だと常に低クロックに縛り付けられてしまうようで。
たしかに、重いとは言っても裏LSで30~60人でプレイするような事もなくなったので、競売前やアンバス前は多少カクカクしててもプレイの本分である戦闘時にヌルっと動いてくれていれば問題ないので、不具合というより、ある意味FF11のプレイスタイルに対して極限までの省電まっしぐらチューン、といったところでしょうか。

コンパネの説明が
    • [適応] を選択すると、GPU 使用率に基づく正しいパフォーマンス レベルをグラフィックス ドライバーによって自動的に設定できます。このモードは、3D アプリケーションがカードの最大機能を必要としない場合に電力消費の削減につながります。
    • [パフォーマンス最大化を優先] を選択すると、GPU の使用率にかかわらず、3D アプリケーションの実行時にカードのパフォーマンスが最大レベルに保たれます。そのため、電力消費が増加する場合があります。

としかないんですよね。「最適電力」は上の説明の適応と何が違うんだ、と大概の人は謎に思い、電気代が頭をよぎって「最適電力」を選びそうです。

あくまで個人的な見解で

  1. 「最適電力」は、とにかく低い電力ながらもパフォーマンスダウンをギリギリの範囲に収め、負荷に対してワットパフォーマンスが美味しい場所を極力外さずに手抜きの小細工をしつつ、省電力を頑張って見るモード。(海外フォーラムの”個人の意見”によると、書き換えの必要がないものは計算せずにケチケチしてるとの事。これのせいでゲームによって不具合もあるとのこと。)
  2. 「適応」は文字通り、負荷に対して周波数を上下させて「パフォーマンスダウンの殆ど無いと思われる周波数」を探ってくれるモード。消費電力よりもパフォーマンスダウンしないように調整。よって、負荷が高ければ電力をケチること無く周波数は上げて働きますよっと。
  3. 「パフォーマンス最大化」も文字通り、常にフルスロットル。お財布に厳しい(´・ω・`)

車で言うなら、
①はとにかく燃費よく走ろうって感じ。ある程度は他車に迷惑かけ無い範囲で無理しない。どうしても必要なら踏んでいく。
②は燃費に気を使いながらも、他の車の流れにおいて行かれたり、坂道で失速しないように踏むときは踏んでいきますよ、っと。
③は「何人たりとも、俺の前をいかせねーぜ!」

ということのようです。
重ねていいますが、あくまで個人的な感想です(´・ω・`)

長々と書きましたが、ゲームは「最適電力」ではなく「適応」がいいのかな、っというお話でした。

[PR]

# by leaf-ms1 | 2017-07-21 20:20 | FF11(徒然日記)

ダイソーの100円LANケーブルが進化してた

ダイソーの100均LANケーブル。
以前まではオレンジとか青や緑で、あきらかに「中に寄り線のケーブルが入ってますよ!」という、ねじったパンみたいにボコボコしたケーブルでした。

が。
最近ダイソー内で増えている、この無印良品的なシンプルな包装に変わっていました。
b0067666_18212927.jpg

変更点は
  1. ケーブルに「中身がヨリ線ですよ!」感が少なくよりスムースになった
  2. カテゴリ5から6にアップグレードされていた
    b0067666_18593815.jpg

  3. 1mと2mの二種類。しかもどちらも108円。
  4. 色はグレーになったが、「いかにも電気ケーブル!」感がないホワイトグレーより。
  5. 端子の”爪”が折れるのを防ぐ部分が大きくなり、非常に押しやすくなった。
    上が「新」下が「旧」
    b0067666_18490797.jpg

「大は小を兼ねる」で、基本的に2mを買っておいて損はないのではないでしょうか(´・ω・`)
1mって思ったほど長くないんですよね。PCは机の下・ルーターは机の上って感じでギリッギリ。2mだとそのうち何かに使いまわすときにも無駄になりにくいですしね。

[PR]

# by leaf-ms1 | 2017-07-02 19:04 | xellossの独り言

Windows10とTvtestと管理者権限のはなし。

windowsでは、インストール時に作ったアカウントは、当然OSの色々をいじれる権限があることを前提にインストールできてるわけですから、自然と管理者になっています。

マイクロソフトは、管理者権限を持たないユーザーとして実行していれば、多くの場合でマルウエアやウィルスがシステムに致命的な損害を与えたり、システムに偽装して隠れたり、勝手にいろいろな設定を変えたりバックドアを設置したりということが出来ない、という調査を発表しています。

よって、windows10ではこの扱いが厳格になり、管理者権限のアカウントでも、常時管理者としての権限は発揮できず、基本的に明示的に実行されない限り、管理者の権限を持たない状態で実行されるようです(´・ω・`)

しかし、アプリによってなぜか管理者として最初から実行されたり、標準ユーザーとして実行されてたりと、「まぜこぜ」の状態になっており、これが一つの不具合を生みます。


  • 管理者権限で実行されているアプリと、標準ユーザーで実行されているアプリの間で
    意思疎通が出来ない事がある。

どういうことか、実際に試せるものがあります。

エクスプローラーはアカウントが管理者権限を持っていても、標準ユーザーとして実行されています。ここに、試しにブラウザである「chrome」を右クリックから「管理者として実行」してみます。

するとどうでしょう…通常、ブラウザに向かってドラッグアンドドロップできる画像ファイルなどを一切受け付けなくなります(´・ω・`) つまり、WEB版のTwitterの投稿フォームに画像を投げ入れると投稿する画像として追加できるはずのものが「駐車禁止マーク」のようなポインタになり追加できません。

どういうときにこういう齟齬が発生するかというと、アプリのランチャーを利用したときなどです。
専門家じゃないので詳しいことがわかりませんが、インストーラーは管理者権限で実行され、インストールされたランチャー自体も管理者として実行されているものが中にはあります。

そして、このランチャーから呼び出されたアプリは管理者権限を持ってしまうのです。

Tvrockという録画を指示・管理・支援するアプリがあります。これが標準ユーザーとして実行されている場合、ランチャーから起動して管理者権限を持ってしまったTvtestに対して録画の指示ができなくなってしまいます。「Tvtestで視聴だけしてて、録画時間になったら自動でチャンネルが変わって録画が始まる」というのが機能しなくなります。

同じような問題を抱えてる方がいたら、一度この権限の違いを疑ってみてください。
TvRockが呼び出したTvtestは親であるTvRockと同じ権限を持って実行されるはずなので、問題は起きません。視聴の指示もTvRockから行えばいいだけの話ではあります。

たまには真面目なぜろすさん(´・ω・`)

[PR]

# by leaf-ms1 | 2017-06-20 20:52 | xellossのPC話し

備忘録:Windows10でTvRock(タスクスケジューラ)でのスタンバイ復帰しない原因

最近、windows10…特にCreators Update以降やたらとTvRockでのスタンバイからの復帰→録画の流れが失敗していることがあります。

具体的には、録画時間になってもスタンバイから復帰していない。
電源は入るがフリーズしてる・画面が真っ暗という、スタンバイから復帰を試みてるが失敗していることではなく、そもそもスタンバイ復帰自体が行われずPCがスリープのまま、電源が入ってないままになるのです。

録画されているはずの時間に自分でスタンバイ復帰すると、タスクスケジューラーがマッハでスケジュールを再開し、USBチューナーのマウント完了前にRecTaskが立ち上がってしまい、チューナー無し・0.0db/0.0Mbpsの状態で再開してしまいます。

しかし、個人的に気がついていたことがあります。それは
スタンバイへの入り方によって復帰の成否が変わってる??
ということです。

今までは気のせいだと思っていましたが、ついに堪忍袋の緒が切れてしまい、ちゃんとネットで調べてみることに。

すると…

このような記事を発見しました( ゚∀゚)

かいつまむと
rundll32.exe PowrProf.dll,SetSuspendState」というコマンドを使ってのスリープ移行は、windows10ではタスクスケジューラーでの復帰に失敗することがある、というものです。

実は、windowsを長時間立ち上げたままでUSBチューナーを使い続けると、徐々にUSBもしくはチューナーの安定性が失われていく(チューナー欠け等)問題に悩まされていた時期がありまして、こまめな再起動を心がけなければいけなかったのですが、当時SSDでも無かったために、再起動に時間がかかっていました。

なので、「再起動をかけ、起動後スタンバイに移行するVBスクリプト」をネットの情報をかき集めて書き、トイレに離席する直前、お風呂に入る直前、寝る直前等に実行してあとは放置、って感じで時間節約していました。

それを改めてみてみると…
If CreateObject("WScript.Shell").Popup( _
"省電力状態に移行します。よろしいですか?" & vbLf & _
"キャンセルしない場合、" & MinWaitForSuspend & "秒後に移行します", _
MinWaitForSuspend, "省電力状態への移行の確認", 33) <> 2 Then
Shell.Run "rundll32.exe powrprof.dll,SetSuspendState"

あっ、使ってる…(´・ω・`)
このスクリプトを使った次にコケてる、ってことには薄々感づいていたのですが…
先程のリンク先のブロクを読むと、ドンピシャで復帰失敗の原因として書かれていたので間違いなさそうです。

また、このブログの方が復帰に問題ないとされるRubyでのスタンバイのスクリプトを公開されているので、それの.exe版を自作VBスクリプトから呼び出して使うことにします(´・ω・`)

うちも復帰に失敗してるけど、こんなコマンド使ってないよ!」って言う方でも、バグを誘発するこのコマンドを内部的にスタンバイ移行の手段として利用しているアプリを使ってたっていうオチの場合もある、ということになります。


ちゃんとOSのGUIからスタンバイ(スリープ)したのにスタンバイ復帰しない場合は、原因はこの記事にあるモノではなく別ってことですヨ☆ミ


[PR]

# by leaf-ms1 | 2017-06-07 20:45 | xellossのPC話し

WiMAX2でFF11を楽しめるか?

引退宣言したFF11に復帰し、隠居的にソロor仲間内オンリーで遊んで半年になりました('ε')

また、固定費削減と、夏~秋を目処に引っ越し計画をねっている流れで、フレッツ光を廃してWiMAXを契約しています。

FF11はWiMAXでどうなんだろう?ブチブチ切れるのかな?という不安がありましたが、安定した電波状況であれば(当然といえば当然ですが)問題なくプレイできて、回線切断もありません…


と、言いたいところなのですがΣ(・ω・ノ)ノ
土曜深夜遅くまで遊んでいると…

2時で落とされる(´・ω・`)
…だめじゃん!WiMAX!


って思ってたんですが、ルーターの接続時間表示を見ていると、あることに気が付きました。
それは、先日キャリアアグリゲーション関連でLTEと合わせて500Mbpsオーバーの通信ができるようになる!というアップデートがW04に振ってきた時のこと。

当然、このファームウエアアップデートを行うと再起動を求められます。再起動をしたのは20時ころだったでしょうか…

すると、次の日の17時ころ接続時間を見てみると…なんということでしょう、21時間超え=切断されず2時を超えてます( ゚д゚)

そして、今度は20時ころもう一度確認すると接続時間は2時間ちょっとに…18時に切断を食らっています。


2時…
18時…

( ゚д゚)ハッ!

やだー、ちょうどWiMAXの速度制限が切り替わる時間じゃないっすか~(ヾノ・∀・`)


今回発見したこと。
(WiMAXはUQですが、一応”プロバイダ”としてはRaCouponワイマックスを利用してますので、
すべてのワイマックスユーザーに当てはまるとは限りません(´・ω・`))

・はっきりとした条件はわかりませんが、2時・または18時どちらかで強制的にセッションを張り替えられてしまう(切断→再接続する)ことが判明。
・2時でセッションを張り替えられてしまうと、次の日も、また次の日も2時で張替えが行われる。(UQで設定した時間以上になると2時や18時をセッション更新無しで跨げない?)
・18時をまたいだ頃に端末を再起動し、自分でセッションを更新(再接続)すると以降、2時に切断されず、自動的に18時でセッションの張替えが行われ2時切断が回避されるようになる。
(今のところ、2時をまたぐ時点で接続時間が一桁以下だと確実に回避できてる)

これがWiMAXの仕様なのか、W04のおせっかい機能なのかは不明です。


つまり、

・FF11深夜派の人は18時以降、ログイン前までに一度端末を再起動させておくと、次の日から自動で18時にセッション更新を行われて2時落ちが回避される。
・18時を超えて夕方遊び2時前にはログアウトする人は、2時を過ぎている時点で一旦端末を再起動させておくと、18時には切断されずに、次の日から2時にセッション更新される。
・18時も2時も跨いでプレイするネトゲ廃人の方は、どっちかのタイミングで回線切断される可能性が濃厚なので、あきらめてリアルを重視した生活に切り替える ログイン前にかならず端末を再起動しておく。

また、

・速度制限の日の場合、セッションの張替え無しで速度低下するので、「18時以降再起動」を行って2時落ち回避した場合、速度低下が2時で自動的に回復しない可能性が高い。
・UQによると、速度制限を受けた場合「2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで速度制限が継続することがあります。」とあるので、朝6時にもリセットの判定があるかもしれない。
・当然、電波が途切れ途切れの人は、その時点で勝手に再接続になってこのルーティーンが崩されるので、ログイン前に接続時間を確認してから再起動の必要性を確認してからか、問答無用で再起動させておいてから遊ぶ。

という事になりますヽ('ヮ'*)ゝ

2時を超えてめったにFF11しませんが、ニコニコ各種サービス等、ログイン状態を必要とするものやYouTubeでストリーミング再生中なども切られてしまうため、18時か2時、各人の生活パターンに合わせて、どちらか影響ない方で強制セッション更新されるよう、端末の再起動のタイミングを計る必要があるようです。




[PR]

# by leaf-ms1 | 2017-06-07 19:20 | FF11(徒然日記)