Geforce Experienceが勝手に更新されて困ってる方へ(´・ω・`)

なんと、アップデートで繋がる先を特定して、そのDNS情報をループバックアドレス(自分のIP)になるように設定して回避したとても賢い方が現れまして、そのやり方を乗せてる日記が出ましたっ。

こちらデス。
σ(゜∀゜は最初、ファイヤーウォールソフトの接続画面とにらめっこして、裏でアップデートしようとする実行ファイル(exe)を特定して、ファイアーウォールソフトでブロックしてやろうと思ってましたが…なんかテレメトリなのかいろんな接続があって、気がつくと特定できないままアップデートされてしまってて…を3回位繰り返して挫折してました(^_^;)

自分も、新しいGFEにアップデートされた途端にShareが起動しない、録画できない、起動してもFF11をゲームとして認識しないのか、ゲーム部分だけの録画ができずデスクトップ全体を録画しろと言われる、っていう散々な状態だったので、ダウングレードしたところ…

GFEは起動時に勝手に最新版にアップデートしてしまう小さな親切大きなお世話な機能のせいで結局また最新版に戻るという散々な状態で録画できなくなってしまったままでした。

上記の日記の記事のお陰で更新を止めて、古いバージョンのGFEを使えるようになりました。

これがまたすこぶる調子がいいんですね~
録画できなくなる一歩手前のバージョンも、録画中カクカクしてちょっとイヤだったんですよね。

うちのGTX1050には384.94がFF11的にド安定なので、これに付属のGFEにしたところ調子がEE(・∀・)!!

でも…アップデートには脆弱性対策もあるでしょうから、そのへんは自己責任ですねぇ…!

この方法を教えてくれたMaireenさんの日記記事に感謝しながら寝るとします( ˘ω˘)スヤァ


[PR]

by leaf-ms1 | 2017-11-10 01:49 | xellossのPC話し