windows10 Fall Creators Update(FCU)1709後に、スタートメニューその他が開かない問題

いや~参りますね。
Fall Creators Update(以下FCU)をクリーンインストール後、「netplwiz」で自動ログオンにしてると…

  1. スタートメニューが開けない
  2. PC設定も開けない
  3. ストアアプリ系が開けない
  4. 再起動やシャットダウン時に「Task Host window」とやらが終了を妨げる
  5. Windowsキー+X で出せるメニューが出ない。

という、素敵な不具合を御見舞されました。
なんど目の再インストールでも、100%遭遇しましたo(`ω´*)o

もう5までくると、スタートメニューも開かないし、窓+Xキーのメニューも出ないし、どうやってシャットダウンしよう?ってなります(´・ω・`)

デスクトップをワンクリックしてから「Alt+F4」という、XP時代よくこれでシャットダウンしていたヤツで回避しました…
b0067666_19445728.png
普段は対象ウィンドウを閉じる「Alt+F4」キーですが、
デスクトップに対して行うとシャットダウンメニューを出せるんですY(´・ω・`)Y


2~3は、正確に言うと1こ遅れになる。
電卓を起動する→開かない→Edgeを起動する→なぜか電卓が開く→PC設定(歯車)を起動する→なぜかEdge(以下省略

1個遅れとはこんな感じ↑

そして、「netplwiz」(ユーザーアカウント)から「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外して、自動ログオン(ログオン時にパスワード入力せずに起動できる)を設定すると発症、これをチェック入れて、毎回ログオン時にパスワードを手入力すると発症せず、というなんとも面倒な症状です。
b0067666_19012766.jpg


で、5chの方で情報収集したりしていたら、「AMD External Events Utility 」サービスを止めると直る、という人がいました。しかし我が家のPCにはこんなサービスありません。

しかし、何やらサービスが足を引っ張る可能性を示唆してくれたので、これに沿って、MS製以外のサービスを3個ずつくらい止めては再起動(1個ずつでは日が暮れるので、数個単位でやって改善しなければ次の数個、改善があればその数個の中で精査)をやっていくと、ついに!

「Creative Audio Service」が元凶でした!


実は、これで色々なことに説明がつくようになりました。

  1. OSインストール直後からチップセットドライバ入れたりなんなりの再起動中はnetplwizで自動ログオンしていても問題なくスタートメニューは開ける。
  2. いつも、COMODO FW(Firewall)入れたあたりでおかしくなる。
  3. 発症後、自動ログオンをせずに使っていると、ある日ふと自動ログオンをONにもどしても発症しない。

COMODO FWはファイアーウォールソフトなので、ネットに繋いだ段階で入れます。(ちょっとCOMODOさんの開発がおバカさんで、ネット(オンライン)インストーラーしかない。ネットに繋ぐと色々危険だから導入するソフトを、ネットに繋がないど導入できないってどういうことCOMODOさん。)

ネットに繋ぐと、windows update が動き出して、不足してるドライバを補います。win10は7より進化していて、かなりのデバイスのドライバをwindowsupdateで引っ張ってきてくれます。

つまり、2あたりで感じてたのは

  • ネットに繋ぐタイミングでCOMODO FWを入れる→ネットにつながってCreativeのサウンドドライバがWindowsupdate経由で入ってくる。(その中に例のサービスが入っている。)
ということだったんですね。

で3。
ネット情強を気取って「不要サービスをとことん止める」という情弱行為(?)をインストール後、だいたいセットアップしきった頃に毎回行っています。その中で「Creative Audio Service」を止めるのは、もうXP時代からのお約束。これで自然と対策したことになり、症状が治ってたわけですね。

…あ。
そういえば…XP時代からのお約束で「Creative Audio Service」」を含めたSoundBlasterのドライバで入るサービスは、不具合要素なので止めましょう、ってよく言われてたなぁ…

だってだって、Creators Updateまで問題なかったんだし!
Fall Creators Updateで急に不具合出たんだから、しょうがないじゃない!(ツン)

ま、個人的に解決したから満足ですけど(´・ω・`)


ちなみに、上記は「自動ログオンを設定してるとスタートメニューが開けない」(裏を返せば自動ログオンを設定しないと発症しないという回避ができるパターン)の症状の人限定と思ってください。

同じ症状でもあくまで自分の環境はこれで治った、というレベルなので同じことをやっても直るかどうかはわかりませんので、直らなくても怒ったりしないようにしてください ( 'д'⊂彡☆))Д´) パーン

スタート周りは、ストアアプリ系のフレームワーク?とかを使ってるらしいので、ストアアプリが開かなくなるときに一緒にぶっ壊れることもあるらしいです。

なので、時々スタートが開かないだけ(自動ログオンとか設定してない・オフで回避できない)人は、通常の手順でストアアプリ系の復旧Tipsを試してみるといいかもしれません。

こちらが汎用的な回避策かな?と思います。上がストアアプリとそれを支えるフレームワークの異常を直せます。下はピンポイントでスタートの不具合はコルタナらしい、という情報からコルタナの再インストールを試す価値あり、との情報のサイトです。

とくに上のフレームワークの異常は自分も遭遇し、windowsストアでストアアプリ自体を更新したら、ストアアプリ自体が起動しなくなるという笑えないバグ?のときにこれをやって直せた経験があります。ストアアプリでその他アプリを更新しようとしたときに、ダウンロードは最後まで行くけどその後エラーで終わってしまう場合なんかにも効果ありました。

まぁ、どちらにしろFall Creators Updateまでこの症状は遭遇しなかったので…いろいろと腹立たしい限りです…(ノToT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・



[PR]

# by leaf-ms1 | 2017-11-23 19:39 | xellossのPC話し

DOAXVV タイトル画面落ち おま環備忘録 #DOAXVV

とりあえず、まず最低必須の環境に届いてないとアウトはアウトです(´・ω・`)
推奨環境最低動作環境
OSWindowsR 7/8.1/10 64bit 日本語版
CPUIntel Core i7 4790 以上Intel Core i5 6200U 以上
Intel Core i3 3220 以上
メモリ4GB 以上
ビデオカードDirectX11以上
NVIDIA GeForce GTX 1050(2GB) 以上
AMD Radeon R7 370(2GB) 以上
※上記より高性能なビデオカードの場合は、より高品質のセッティングに変更可能です。
DirectX11以上
NVIDIA GeForce GT 630(2GB)以上
Intel HD Graphics 520 以上
※上記より高性能なビデオカードの場合は、より高品質のセッティングに変更可能です。
モニタ解像度1920×1080960×540 以上
ハードディスク20.0 GB 以上の空き容量10.0 GB 以上の空き容量
サウンドボードDirectX9.0c以上に対応したサウンドボード
ネットワークブロードバンドインターネット接続
DMMアカウント必須
周辺機器マウス、その他ポインティングデバイス必須
対象環境で
お楽しみいただける要素
・高品質のモデルを使用したCG表現
・「やわらかエンジン2.0」に対応したキャラクター表現
※「尻や太ももの挙動」「着くずれ表現」「日焼け表現」「肌の紅潮表現」「高度な肌表現」「高度な変形表現」にも対応しております。
・軽量化されたモデルを使用したCG表現
・「やわらかエンジンLite」に対応したキャラクター表現
※「尻や太ももの挙動」「着くずれ表現」「日焼け表現」「肌の紅潮表現」「高度な肌表現」「高度な変形表現」には対応しておりません。

とりあえず、太ももは重要なので(?)、推奨環境満たしててよかった!
GTX1050の能力がアレば、ってことなのでDX11を満たしつつ近いパワーがアレば古い世代でも良いのではないかとは思います。(私は1050無印+Core i5 4460)


意外と罠なのがWindows32bit版は不可というところ?
今回基本無料のゲームということで、あまりPCゲームに詳しくない層の方もとりあえず動かそうという動きが多いので見落とされそうですね。

音が出ないという方は途中でインストール要求されるDirectXをきっちり入れると良いようです。

windows10は「プログラムと機能」から「Windowsの機能の有効化または無効化」→「レガシーコンポーネント」→「DirectPlay」をオンにしてからDirectX2010を入れてみてください。それでもダメならDirectX2007くらいも拾ってきて入れてもいいですかね?

(古いゲームのためにすでに入れてある&音は最初から出てるので、2010だけの人の違いといえばその辺しか思い当たりません。2010に必ずしも過去の年度のものが全部入ってるわけではないようです。)


自分がハマったのはタイトル画面で「画面クリックでスタート」でアプリが落ちてしまう事…

(あくまで自分の場合ですが)イベントビュアーを観ると障害が発生しているモジュール名をググったときにVisualC++関連のDLLだったので、途中でインストール要求されるMicrosft Visual Studio 2015絡みかなぁ、と目星をつけてました。


b0067666_14383440.png
本来なら、すでに2015は導入済みなので、DOAXVVのインストール途中で要求されるVisualC++2015のインストーラーを起動したら上記画像の「修復・アンインストール・キャンセル」とでなければおかしいのですが、今回出たのはなぜか初回インストールの画面。

そのままインストールを押すと「別バージョンがすでにあるからインストール止めとくね!」というエラーとともに終了。でも公式のトラブルシュートではこのエラーの場合すでに導入済みと判断してOK,となってたのでスルーしました。

これが罠でしたo(`ω´*)o


「プログラムと機能」を観ると
2005
2008
2010
2012
2013
2017
入れてあったはずの2015が消☆失

なんと、VisualC++2017を入れてあると、こいつが2015の上位としてwindowsに居座ることが判明。

なぜか私の環境では2017を入れると2015が消し飛ぶのか、上位として書き換えられるようです。
(VisualC++のランタイムって年度ごとに別々に入れるんだよ!っていう常識が仇になった…?)

DOAXVVの開発は2015のランタイムに強く依存してるんでしょうね?要は置き換わった2017じゃ動きませんでしたよっていうこと。

で。
2017をアンインストール→2015を再インストールすると、先ほどの「別バージョン~」エラーなしに、まるで初回インストールのようなしれっとした顔でインストール終了。「別なバージョン」とはVisualC++2017のことでした!


(n‘∀‘)η こんにちはDOAXVV、起動にまる二晩かかったよ!
b0067666_14495201.jpg
で…おたくは…どなた?(・ัω・ั)?

新キャラですか?
わたくしめのヒトミお姉さんは何処?
女天狗様のせくしーだいなまいつは??

まぁ…とりあえず遊んでみます、はい。

[PR]

# by leaf-ms1 | 2017-11-19 15:11 | xellossのPC話し

Windows10にWindows UpdateでGeforceドライバ388.13が降ってくるのを阻止(Proエディション以降・Home不可)

どうでもいいけどタイトル長いYO!

先日

この記事で「Geforce Experience」が勝手にアップデートを阻止できたのも束の間に…

こんどはwindows10がwindowsアップデート経由で勝手にメインのドライバ(388.13)を降らせて来て、強制的にアップデートされてしまうという自体が発生しましたo(`ω´*)o

DDU(Display Driver Uninstaller)で一旦それを削除して前のバージョンをインストールし直しても…またwindowsアップデートに現れて更新されてしまいました_| ̄|○


b0067666_00211633.jpg
なんという、HITACHIの提供でお送りしました なのでしょう。
もとい、ヒタチごっことはこの事です。

いや、あれってハクビシン?
アライグマでしょ?
b0067666_00245178.jpg
イ タ チ で す よ


以前までは、「システムの詳細(マイコンピュータ右クリックから”プロパディ”で出せる)」→ハードウエアのタブ→デバイスのインストール設定→「なんたらかんたらを自動でダウンロードを”いいえ”」にする、というやつで回避できていたそうですが、春の大型アップデートくらいから、コレをやっていてもドライバの自動アップデートが回避できないという事になっていました。

レジストリを直接いじって回避する方法があったそうですが、試しても結局388.13が降ってくる…

そのへんでヘコタレずに、グループポリシー(ファイル名を指定して実行→C:\Windows\System32\gpedit.msc)から「コンピューターの構成」→「管理者用テンプレート」→「windowsコンポーネント」→「Windows Update」→「windows updateからドライバを除外する」を”未構成”から”有効”にチェンジ。

これで回避可能でした。

ただし、これをやってしまうとwindowsの機能更新に合わせて「機能更新にはこの新しいドライバじゃないと絶対不具合出ちゃうんです!」というディープな改変が発生したときにも他のドライバまるごと(チップセット周りとか省電力とか)更新がストップし、盛大に不具合を生じるようなことが将来発生するかもしれない

ということも想定されます。だからユーザーがOFFにできなくしちゃったんでしょうね。

流石に企業ユースで「特定のドライバ依存」を無視してまで更新させる気はMSにはなかったらしく、上記の通りグループポリシー(企業などで一括してwindowsの設定を変更したりロックしたりできるもの)から設定できました。

問題はHomeエディションでグループポリシーが使えないこと。それ自体は生きているのですが、正しく言えばグループポリシーエディタがHomeでは使えません

なのでProエディション以降で有効な技になります。

にしても…Geforce Experienceが勝手にアップデートされるのを阻止できたと思ったら、こんどはwindowsが勝手にドライバをアップデートしてくるとか…なんか、そういうの全部自動なエディションと、自己責任で使えるエディションと別々に用意してくれませんかね…

たぶん、勝手にアップデートしておかないと、ユーザーが自分で更新を延期したせいなのに、windowsはウィルスに弱いとかいう悪評が立ってよろしくない、と考えてるんでしょうね…ほんとおせっかいなんだから( ´_ゝ`)σ)Д`)

[PR]

# by leaf-ms1 | 2017-11-19 00:17 | xellossのPC話し

アンバスケード2017年11月 -2章とてむず 青ソロ- #FF11

読書の秋ということで、本を読む人、だそーです。

友人と突入した時、友人が「本にはナニかギミックがあるだろう!」と、果敢に調べてくれた結果、Espiritusという本を壊すと、光連携ダメージの吸収が無くなることを発見してくれました!

壊さないと、光連携ダメージがまるまる吸収(HP回復)します。でもルクスのルーンのエンダメは通ってました、ややこしい。

戦略は、それを真っ先に壊し、シャンデXシャンデ+光ダメージで削る!

こちらが倒した時の動画Y(´・ω・`)Y
ビルジストームでの攻撃力ダウンが【計り知れない強さです】なので、できればこまめに消したいですね。必ず消しましょう(´・ω・`)目に見えてシャンでのダメージが落ちるので、虚無の風でチマチマ消しますが、基本連携し続ける法を優先で、合間合間に消していきます。クドいようですが必ず消したほうが良いみたいです。動画見直したら通常攻撃110くらいが、35とかになってました(´д`)


フェイスはEV盾で危うくなるシーンも皆無でした。

EV/アシェラ無印(リフレ目当てだけどコルモルより範囲回復+たまに魔防アップが美味しいので)/ヨランオラン/セルテウス(MP補充)/コーネリア

セルテウスのMP回復がこないと、ヒーラーのMPが枯れ気味になりました(´・ω・`) 範囲ダメージを結構貰えるので、コンスタントにセルテウスがHP/MP回復してくれていい感じです。

他にも本がいっぱい出てきますが…現状Espiritus壊して光連携ダメージ吸収をなくすだけで、ユニクロ青でも10分で終わったので、無視します(¯―¯٥)

こんなとこでしょうか…
特に他に特筆することもなし…!


[PR]

# by leaf-ms1 | 2017-11-13 23:02 | FF11(徒然日記)

Geforce Experienceが勝手に更新されて困ってる方へ(´・ω・`)

なんと、アップデートで繋がる先を特定して、そのDNS情報をループバックアドレス(自分のIP)になるように設定して回避したとても賢い方が現れまして、そのやり方を乗せてる日記が出ましたっ。

こちらデス。
σ(゜∀゜は最初、ファイヤーウォールソフトの接続画面とにらめっこして、裏でアップデートしようとする実行ファイル(exe)を特定して、ファイアーウォールソフトでブロックしてやろうと思ってましたが…なんかテレメトリなのかいろんな接続があって、気がつくと特定できないままアップデートされてしまってて…を3回位繰り返して挫折してました(^_^;)

自分も、新しいGFEにアップデートされた途端にShareが起動しない、録画できない、起動してもFF11をゲームとして認識しないのか、ゲーム部分だけの録画ができずデスクトップ全体を録画しろと言われる、っていう散々な状態だったので、ダウングレードしたところ…

GFEは起動時に勝手に最新版にアップデートしてしまう小さな親切大きなお世話な機能のせいで結局また最新版に戻るという散々な状態で録画できなくなってしまったままでした。

上記の日記の記事のお陰で更新を止めて、古いバージョンのGFEを使えるようになりました。

これがまたすこぶる調子がいいんですね~
録画できなくなる一歩手前のバージョンも、録画中カクカクしてちょっとイヤだったんですよね。

うちのGTX1050には384.94がFF11的にド安定なので、これに付属のGFEにしたところ調子がEE(・∀・)!!

でも…アップデートには脆弱性対策もあるでしょうから、そのへんは自己責任ですねぇ…!

この方法を教えてくれたMaireenさんの日記記事に感謝しながら寝るとします( ˘ω˘)スヤァ


[PR]

# by leaf-ms1 | 2017-11-10 01:49 | xellossのPC話し